うつくしい山・海・水に恵まれた丹後には美味しさがあふれています。

澄みきった日本海の海で穫れる四季折々の旬の魚。美味い米、野菜に果物。
丹後は美味い食べものがなんでもそろう食の宝庫です。

丹後の地魚や地元でしか味わえない旬と鮮度にこだわった食材を
ふんだんに使った会席料理をご堪能下さい。

鮮度バツグンの旬魚たちが姉妹店「丹後ひもの屋」から直送!

澄海の魅力はなんといっても旬の魚介をふんだんに使ったお料理。春夏秋冬…定置網漁、底引き漁をはじめ様々な漁法で水揚げされる地元ならではの多彩な旬魚たちは姉妹店の丹後ひもの屋から届けられます。
職人みずから厳選して仕入れる魚介や経験を積み重ねたスタッフが各漁港へ直接買い付けに出向く松葉ガニなど丹後ひもの屋のこだわりが生きた食材をふんだんに使ったお料理を皆様にご提供させて頂いております。 姉妹店 丹後ひもの屋のサイトはこちら >>

山陰地方の冬の王様「松葉がに」

丹後の冬といえば松葉がに。蟹漁が解禁になる11月6日からは港が一層活気づくシーズンです。
当館自慢の活松葉がにの蒸篭蒸し。ぜひ本場のかに料理をご堪能ください。

夏は天然岩牡蠣、冬は久美浜湾の牡蠣をどうぞ。

夏は舞鶴湾より濃厚でクリーミーな天然の岩牡蠣が届きます。
冬は久美浜湾の牡蠣が旬。小天橋から久美浜湾を望むと「牡蠣筏」を多く見ることが出来ます。
久美浜湾で育った牡蠣は身がぷっくりとして味が濃いのが有名で、肉厚プリプリの食感を
お楽しみいただけます。

宴を彩る旬の食材たち

ウニ
夏が旬のウニは鮮度が命。殻から出したばかりの新鮮なウニはは濃厚な旨味と甘みが広がりとろける食感は格別!
サザエ
日本海の荒波にもまれて育ったサザエは引き締まった身にコリコリ食感の自然に育まれた味わい。
のどぐろ
ノドグロ(赤ムツ)は、幻の魚ともいわれる高級魚。脂ののった豊潤な白身が絶品です。
但馬牛
黒毛和牛の祖といえば但馬牛。 スッととろけるサシと濃厚な風味は但馬牛ならではの美味しさです。
イカ
丹後では季節毎にいろいろな種類のイカが水揚げされます。中でも白いかと世バッル剣先イカは甘みと旨味が濃厚です。
タコ
夏に向けて美味しくなる丹後のたこ。薄くスライスしてしゃぶしゃぶで食べると一層おいしいです。
アワビ
日本海の荒波の中で育つアワビは、身詰まりが良く甘みがあります。踊焼きやステーキでどうぞ。
鬼エビ
地元でしか味わえない鬼海老。肉厚の触感が楽しめてとても甘い!小さな伊勢海老言われる程、しっかりとした歯ごたえがあります。

お食事処「陵泉」

お食事は2階お食事処『陵泉(りょうせん)』でのお食事です。凌泉ではグループ様毎に仕切らせて頂いたテーブル席でのお食事となっております。プライベートな空間でゆっくりとお食事をお楽しみください。

※都合により部屋食になる場合がございます。ご了承ください。

利用時間
(夕食)17:20~22:00
(朝食)7:00~9:30
座席数
36席

ページトップへ